2016年04月19日

聖ヨハネ像

この聖ヨハネ像は.トネール(イヨンヌ県)のノートル・ダム・デ・フォントニーユ病院礼拝堂にある大型石灰岩製の《埋葬群像》に先行する,ブルゴーニュ彫刻の一時代を代表する作品であろう.この群像の福音占記者聖ヨハネは,顔や髪の肉付けにおいて,部分的クロイスターズの彫刻を思わせる一方.肩を越える衣文は,より量塊性があり堅固であると同時に鋭角的効果をあたえている.トネールの群像についての記録によればにのモニュメントはジャン・ミシェルとジョルジュ・ド.ラ・ソネットより1453-54年に彫刻された(ウイリアム・H.フオーサィス「キリストの埋葬,15,16世紀のフランス彫刻」1970年, pp.65-69,188, figs.88,92).
1.jpg
posted by ft5hu7s1 at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする