2016年08月15日

個々の領域ごとの導き手として捉えられていた

2d.jpg
この著作では、著者の全く独自の編集方針に従って、9人のミューズたちは絵画にかかわる九つの領域を学ぶ者にとっての、個々の領域ごとの導き手として捉えられていた。

スライテルによれば、リーバ/べルスのみならず、当代の17世紀の時においても、クリオは「名誉心(eerzucht )」と歌われ、古典的教養の豊かな人文学者、F・ユニウス(Junius)によっても、クリオの名は「良き評判あるいは名声」とされ、さらに人々が自分の栄誉を高めるためにまず芸術を実践する場合、人々を学習の努カへと鼓舞してくれる、最初の刺激であると述べられている.
posted by ft5hu7s1 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする