2016年07月19日

バイクで転倒した女性、差していた日傘が首に刺さり死亡

2016年7月18日、広東省廉江市の路上で、バイクで転倒した女性が死亡する事故があった。

同日午前10時ごろ、女性がバイクで走行していたところ、風にあおられて転倒。バイクに取りつけてあった日傘が折れ、柄の部分が女性の首に突き刺さった。その後、救急車が到着したが、その場で死亡が確認された。

交通警察は、「日傘を装着することで視界が遮られ、バックミラーも見づらくなる。風が強い日にはバランスも取りづらい。事故になると凶器にもなる」として、装着しないよう呼び掛けている。

日本でも、片手で傘を差しながら自転車に乗る行為が禁止されているほか、都道府県によっては傘を自転車に固定することも含めて全面禁止となっているところもある。ルールを守った上で十分注意して利用したいものだ。
posted by ft5hu7s1 at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: