2016年07月26日

ルーべンス作の聖ィルデフオンソ信心会の祭壇画がウィーン帝室画廊のために購入された

その時、アントウェルべンのィエズス会型堂にあったルーべンスの3点の大祭壇画がウィーンへと送られ、またアントーン・ファン・ダイクの(マリアと福者へルマン・ヨーゼフの神秘の婚約)(カタログNo21参照)の祭壇画もウィーンへ送られた。

それより3年後には、ついに力ウデンべルへの教会堂から、寡婦となった内視王イサべラが大公アルプレヒトの迫憶のために奉献した、ルーべンス作の聖ィルデフオンソ信心会の祭壇画がウィーン帝室画廊のために購入された。
1.jpg
posted by ft5hu7s1 at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: